ファッション

寒冷地のファッションに関するカテゴリーです

ファッション

北海道のベストオブ「ロケ弁」はこれだ。

その名も「ホットシェフ」 北海道のご当地コンビニ「セイコーマート」。その中に鎮座する、店内で手作りした温かいお弁当やスナック類を売るインショップコーナー。そんな店内調理のブランド、その名をホットシェフ 1994年にセイコーマ...
デザインとアート

「北の国から」は、まだ富良野で生きている。

富良野に撮影に行きました。 不朽の名作テレビドラマ、スペシャルで有名な「北の国から」のアパレルコラボラインをお手伝いする事になりました。 撮影で一躍全国的に有名になった土地、北海道の「富良野市」にビジュアルシューティング(イメ...
冬ファッション

寒冷地には冬の最強手袋が存在した。

寒冷地の冬は手袋が必須 寒冷地では冬場に手袋は必須。そしてその手袋はつける人の状況によって形状や素材感も多種多様に変化します。・普段車で生活している人 <ニット系、薄手のもの、ファッション系グローブ>・通勤、通学が電車など屋外に出る...
冬ファッション

スキーブーツが痛くて我慢できない問題を解決する。

まだまだ痛いです。 前回サイズが合っているスキーブーツが硬くて入らない問題はなんとか解決しましたが、今度は滑っていたら無茶苦茶痛い! 痛くて履いていられない。(これインナーブーツ) 詳細は下記↓スキーブーツが硬すぎて入...
冬ファッション

スキーブーツが硬すぎて入らない問題を解決する。

スキーブーツを購入。 先日札幌某所のリユース店にて中古のスキー用ブーツを購入しました。新めで4年落ちくらい。普段は26.5cmのところ厚手の靴下を考えて、27.5cmのブーツをチョイス。定価よりかなりお安く入手できて大満足!ウキウキ...
ファッション

ブランドストーンのブーツは寒冷地対応か?検証する。

いつも冬靴の最適解を探しています。 デザイナーという仕事柄、毎年冬靴の研究をしています。。<冬靴>・・・読んで字のごとく冬用の靴です。関東ではあまり馴染みがない考え方ですが、寒冷地では冬は冬専用の靴に衣替えします。冬の大問題として「...
デザインとアート

自分でシルクスクリーンプリントをする方法

T-シャツなどが代表的 誰しもが家に1枚は持っているプリントT-シャツ。そのプリント方法は様々ですが代表的なプリントの手法として「シルクスクリーンプリント」という方法があります。 今回はその「シルクスクリーンプリント」に自分で...
デザインとアート

無人の古着店を発見したので突撃してみた。

無人古着店を発見した。 進化系の自動販売機、「無人の古着店」を発見してしまいました。。自動販売もついにここまで来たか、、無人という事はどうするんだろう?接客無し、在庫確認無し(古着だから基本1点物ですしね)袋入れ無し、お会計はセルフ...
アイヌ

サケ革のファッション利用は今に始まった話では無い話

繊研新聞をご存知ですか? アパレル関係者なら誰でも一度は目を通す、業界専門誌に先日こんな記事が、、 新喜皮革が食用サケの皮でレザーを製造 出典:繊研新聞電子版 服飾アイテム用途などに大きな可能性、、??いえいえ、もうア...
アイヌ

アイヌ刺繍の半纏(ヴィンテージ)が実際に売られているのを発見した。

以前から注目しています。 デザイナーという仕事柄、寒冷地の洋服を常に研究しています。今までも博物館に突撃し、アイヌの服を調べてきました。(まだ引き続き調査中ですが今までの記録は下記)「アイヌ民族」が冬場どの様にして凌いでいたのか?”...
タイトルとURLをコピーしました