TATTOOでも入れるサウナが定山渓にもあったので行ってみた。※追記あり

TATTOO OKサウナ施設
注意!追記

注意!後日鹿の湯さんのHPを確認した所「TATTOOダメ」の表記が追記されている、、改めて電話で確認した所、

シールで隠せるならOK,隠れないサイズのTATTOOの人はNG

とのこと、、明らかに厳しくなってる、、、サウナ人気で人が増えたからTATTOOの人を排除したのでしょうね。残念すぎますよ。鹿の湯さん、、、

出典:鹿の湯公式HPより

札幌近郊でTATTOO OKサウナ施設NO1だったのは幻でした、、、(涙)

その名は、鹿の湯。

北海道札幌市南区定山渓(じょうざんけい)温泉にその施設はあります。

札幌からは一番アクセスの良い温泉街でなんといっても「札幌市内。」

札幌中心地から車で

・夏場は40分〜

・冬場は60分〜

くらいで行くことが出来るアクセスのしやすさが魅力の温泉街です。

元来、萎びた温泉街という認識から?か「定山渓温泉」の情報は少なく、(ようはあまり注目されていない)

TATTOOはOKでも温泉のみの施設だったりで今までサウナは利用できていませんでした。。

今回も友人からタレコミ情報頂きました。

友人
友人

TATTOOでも入れるサウナ施設が定山渓にあるぞ!

と友人からお誘い頂きました。このコーナー、友人達の口コミに支えられています。

(常に情報募集中です)

この地には、野生の鹿が傷を癒しにつかるほどの名湯がある…。

初代北海道庁長官・岩村通俊によって名付けられた「鹿の湯」は、定山渓で唯一・固有の名を持つまさに名湯。

出典:定山渓温泉鹿の湯HPより

今回は友人を信じて宿泊で訪れましたが、一応フロントにも確認です。

筆者
筆者

あの〜本日大浴場&サウナに入浴したいのですが、TATTOOが入っている人はどうでしょうか?
入れますか?

<em>フロントの方</em>
フロントの方

本館はTATTOOが入られているお客様を特別禁止にしてる事はありません。ただ他のお客様のご迷惑にならない様に入浴お願いします。

筆者
筆者

迷惑をおかけしない様にします。

皆様入浴の際はくれぐれも迷惑行為のない様にご注意ください。

ここからはTATTOO、刺青に本能的な嫌悪感のある方は読むのをご遠慮ください。

デザイナーなので多少TATTOOが入っているのですが、サウナを覚えてからというもの、少し窮屈に感じています。もちろん分かっています。基本、温泉施設に入れない事は。

知っててTATTOOを入れました。でも、犯罪者でも無いし、カタギの仕事してるし、しっかり納税もしてるし、黙ってNG施設にこっそり入浴しないし、水風呂に頭まで潜りません。

確実にマナーを守り綺麗に入浴出来ます。サービスのサウナマットも無駄遣いしません。

今日も同じ様な悩みを持たれる方に、実際に筆者が浴場側にOKなのを確認したサウナ付き温泉施設をご紹介していくシリーズです。 

そこはOPENしたばかりのイカしたサウナ!!

なななんと!サウナがOPENしたのが2022年12月26日。。(訪れたのが2022年12月30日)

偶然リニューアルOPEN直後に訪れました。どおりで綺麗なはずだ〜
しかもなんだかオシャレじゃないですか??

出典:サウナ鹿の蒸

こだわりのサウナ作り

サウナストーブは「iki(イキ)」製。

ヒートバランスを考慮した熱交換が計算されているため、高温流体の温度を下げ、低温流体の温度を上げる作用をもたらします。




個室サウナの半額くらいですもんね、、

出典:サウナ鹿の蒸



サウナ室のポイント
・サウナストーブ+ストーンサウナ

・大人15人くらいで満室?の大きなサウナ室。

・壁天井に国産ひのき材を使用

整いポイント
・豊平川源流の沢水をかけ流し

・水風呂かなり冷たく、長居できない。かけ流しの打たせ水が冷たすぎて痛い(サービス良し)

・リクライニングのととのい椅子があり、油断すると寝落ちします。

その他ポイント
・温泉+サウナの強烈なコンビネーション。最強です。浴室、サウナ室のサイズも大きいので混雑が気になりません。

結論

札幌近郊で入れる最強サウナが爆誕していた。

昨今のサウナブームに乗っかって創業96年の老舗宿もサウナ施設を新設していました。

そもそも、札幌近郊のTATTOO OKサウナ施設はほぼ銭湯。昨今は個室型もありますが、やはり個人的に最強は温泉型!

「鹿の湯」さんのサウナ、「鹿の蒸」(じょう)がTATTOO OKサウナ施設の札幌近郊編で急にTOPに踊り出た感じがあります。

もう一度細部まで確かめる必要がありそうです、、再訪決定です。

あまりにも最高すぎて内湯の端の方でととのいながらウッカリ爆睡してました。。以後気をつけます。すいませんでした。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました